ツノガエルの日常。


我が家のペット(蛙・蛇)の飼育日記♪コメント・TBその他歓迎★リンクフリーですが報告してくださると小躍りして喜びます。(記事に関係なぃコメント・TBゎ予告なしで削除します)
by i-love-frog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

立派な多頭飼い。PartⅢ Byショパン

エメ:餌× 糞×                      アポ:餌○(イエコM1匹)
ゴラ:餌× 糞×                     シュレ:餌○(各イエコM1匹ずつ)
ニポ:餌×                          ピリ:餌○(イエコS2匹)   
ぽぽ:餌○(ピンクマウスM1匹) 糞○          Ozzy:餌× 糞○
でこ:餌○(イエコM2匹,ピンクマウスMお尻1個) 糞○ 白銀:餌○(ピンクマウスS1/2匹) 糞×
ビー:餌○(イエコM1匹) 糞○              鬼火:餌× 糞○(目白濁化)
Pixie:餌○(ピンクマウスM1/8個) 糞○

温度管理 Ozzyケース:23.0~28.2  コオロギ:26.1~30.8
湿度管理 朝50%

前回の続き。

第3に、これは非常にわかりにくいのだが、赤いライトの右隣(一部隠れてしまっている)に、白い丸いものがある。(一昨日の記事TOP画像参照)

これは、湿度計である。

今、我が家で飼っている生き物で湿度に弱い種はいない。もともと砂漠で暮らしているヒョウモントカゲモドキですら、脱皮時にはある程度湿度が必要なくらいだ。おそらく、この世に水分を必要としていない生命などいないのだから、湿度があることがマイナスになるケースなど、非常に限られた例にしか該当しないであろう。

湿度は結構センシティブだ。
ちょっと目を放した隙に下がってたりあがってたりする。
温度と共に、飽和水蒸気量は上下するので、気温が上がったり下がったりすれば、その分湿度にも影響が出る。一回結露(とでもいおうか)してしまった水は、気中にすぐには戻らないので、温度が下がった後の湿度には注意が必要であろう。具体的には朝起きたとき。我が家では、その時間が一番温度が下がっているので、湿度計を導入してからは非常に注意している。

湿度を気にするようになったのはわけがあって、HERPETOLOGYという雑誌がある。(かの有名な千石先生が監修している雑誌)
その、登場人物の一人に横井先生という学者さんがいるのだが、その人は、爬虫類飼育には

「湿度(気中水分と表現しているようだ)と微生物が必要だ」

とおっしゃっている。
その説明は非常に論理的で納得させられるものであった。それをきっかけに自分の持っている知識をリンクさせてみると、やはり湿度を低い状態にしておくのは不味いのではないかと思ったのである。

興味を持たれた方は一読してみてほしい。
他にも興味深い記事が多数載っている、良雑誌である。

P.S.今日はエメちゃんが家族になってから丁度5ヶ月目です♪
長生きしてねv

エメちゃん記念日は毎月21日です♪
[PR]
by i-love-frog | 2006-02-21 09:59 | 飼育環境について。
カテゴリ
以前の記事
★管理人のプロフ★
名前:のえる(♀)
(Sub管理人:ショパン(♂))
生息地:北海道
誕生日:09/05
職業:大学院生
飼育動物:蛙・蛇・トカゲ
コメント:中々思い通りにいかなぃ事も沢山だけど、頑張ってます♪両生・爬虫類愛好家の輪を広げる為に生き物相互リンクも募集㊥です。気軽にお声かけてくださぃ☆

★両生・爬虫類なリンク!

ハバネロの蔵
ケロケロ路
アフリカツメガエル観察日記
かえるとラッタッタ~♪
In The Room
lmかえるぐみ
ケロケロのカエル日記
ペット日和
はにわや工房BLOG
けんたRoom with はんぞう
観察日記にしよう。
ひなたがすき。
COLOURFULL STONES
だらりん生活
スーパートータス
FROG!FROG!FROG!
最新のトラックバック
NUANCE様と提携!「..
from ハバネロの蔵  ~ベルツノガ..
新しぃ家族☆
from ツノガエルの日常。
秘密のカエルさんです。
from まりむしさん家の徒然日記
誰何餅
from まりむしさん家の徒然日記
ソロモン日記3.27
from まりむしさん家の徒然日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧